まつげ育毛への第一歩

まつげ育毛への第一歩

まつげをフサフサにするためには、マスカラの使い分けが非常に重要になります。多くの女性が愛用していると聞くのが、汗や水に対して耐久性に富んでいるウォータープルーフマスカラです。ただ、ウォータープルーフマスカラを年がら年じゅうつけているというのは、「まつげの育毛」という観点からは正直あまりおすすめできないということになってしまいます。もちろんウォータープルーフマスカラを使ってはいけないということではありません。通年利用は避けたほうが、あくまでも「まつげの育毛」という観点ではより望ましいということです。

 

 

ウォータープルーフマスカラを使用するメリットは、先にも触れたような「耐久性」にあります。しかし逆にそれは、クレンジングのときにマスカラを落としにくいということにもなってしまいます。そうすると、力任せにゴシゴシとやってしまうことになり、その分まつげにダメージを与えやすくなってしまうのです。

 

 

そうなってしまうと、これは「まつげの育毛」という目標からは遠ざかってしまうことになるのです。クレンジングを強力にするのも、もちろんマイナスになります。
ですから、できるだけ水やぬるま湯、もしくはごく弱いクレンジングで落とすことができるマスカラをメインで使用し、どうしてもマスカラが落ちてしまうのを避けなければならないときにウォータープルーフマスカラを使用するという手段を講じるのがベターではないかと思うわけです。

 

 

まずは、そうしたケアが「まつげ育毛」への第一歩になるのではないでしょうか。