ナチュラルさを最重視

ナチュラルさを最重視

まつげエクステのカールの曲率に関して前の項でお話してきましたが、確かにまつげエクステの「カール」に関して最重要視されることに疑問はないものの、それだけというのはやはり考えものです。カール以外にも当然「カラー」と「ボリュームのバランス」も重要になります。

 

 

かつてのトレンドでは、目じりにボリューム感を持たせて、「タレ目ちゃん」のイメージをアピールするのがベターと考えられていた時期もありましたが、それもまた「ナチュラル」という観点からすると不合格ということになってしました。したがって現在では「全体的なバランスを重視しつつ、目じりにボリューム感を持たせる」という、さらに上級のテクニックが必要になります。

 

 

また、ボリュームに関しても、「ナチュラル」であることを前提とすると、あまりボリューミーなまつげエクステはおすすめできません。そして、ボリュームを意識する場合にも、「濃いブラック」では日本人が持っている本来のまつげの色からは逸脱してしまうことになるため、少し青みがかっているというかグレーがかっているようなまつげエクステがおすすめという気がします。

 

 

少なめのボリュームでカラーもあまりにも黒くしなければ、自分のまつげが成長してきたときにナチュラルになじんでくれるというのがこのタイプのまつげエクステを選択する最大のメリットと言えるかもしれません。

 

やはり、ナチュラルさを重視するとなると、多少でも「自分のまつげ」の力を借りたほうがより大きな効果を得ることができるのです。